2007年03月22日

国内旅行節約術

 国内旅行にしろ、海外旅行にしろ、できるだけ費用を安くしたいというのは誰もが思うことでしょう。良い旅行節約術をもっていると、その分何倍も旅行を楽しめるようになりますよね。


 国内旅行にかかる経費には、「宿泊費」「食費」「交通費」「観光・娯楽費」などがあり、それぞれに、割引などの節約術はいろいろと研究されています。
例;バス代・電車代の節約法

これらの節約術を活用することで、確かに全体の経費は削減されるため、旅の質を落とさずに比較的安くすみます。


 ところで、このような個々の経費を少しずつ減らす方法以外に、もう一つ、旅の目的をハッキリさせるという方法もあります。つまり、先程の宿泊費・食費・交通費・観光・娯楽費などのうち、「これだけは十分楽しみたい」と思うものの費用配分を大きくし、それ以外を徹底して節約するというものです。

 何事も目的が大切。目的なしでさまよっていては、無駄なお金と時間を使うだけともなりかねません。あらかじめ目的を決めてこそ、そこまでの手段が生きてくるのは何事でも同じですよね。

 この旅行節約術を、一度試してみてはいかがでしょう。これだと経費を安くしつつも、目的は十分果たせるわけですから、賢い方法かもしれませんね。
posted by 国内旅行情報 at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) |旅行節約術

国内旅行節約術(交通費編)

 国内旅行をする際に必要となる経費のうち主なものとしては「交通費」「宿泊費」「食費」「観光・娯楽費」などがあります。
 この中でも交通費は、旅行節約術の中でも最も取り組みやすいものです。


 よく用いられる交通費の節約術としては、チケットショップ・金券ショップの活用があります。チケットショップでは、通常の価格よりも安く、目的のチケットを手に入れることができます。
 チケットは結構、値が張るものですから、1割安くなるだけでもずっとおトクですよ。


 また、多くの観光地では、フリーパスや周遊券、往復割引切符など、お得なチケットも売られていますから、これらのチケットを利用するのも一つの手です。
 これらについては、一度JRや私鉄各社の窓口に行って確認してみるといいでしょう。パックになったものなど、意外とお得な情報を仕入れることができるものです。


 それ以外の節約術(?)としては、国内旅行であれば自家用車で高速道路を使って移動する場合もあるでしょう。
 ただし、ガソリン代+高速代+運転者の疲れ(笑)を考えると、必ずしも節約になっているとは限らないので注意が必要です。
あるいは、船に乗って旅に出ることも考えられます。これらも、よく調べてみるといろいろと節約術が見つかるものです。


 チョットの手間が大きな節約につながる――これこそが旅行節約術の神髄だともいえましょう。
posted by 国内旅行情報 at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) |旅行節約術

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。